ピンク・クリームシチュー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【グラブル】ディールとは?団内ルールについて(初心者向け)

グラブルのディールシステムについての説明と、私の所属する団のルールについての漫画です。

 

f:id:zenkoba:20161121204702p:plain

 

f:id:zenkoba:20161121193549p:plain

f:id:zenkoba:20161121193612p:plain

f:id:zenkoba:20161121204718p:plain

ディールシステムと団ルールについては色々と思うことがある人は多いでしょう。

 

 

 

 

何故グラブルのディールが絆ブレイカーと呼ばれるほど揉めることがあるのか。

システム上団員に認められている権利なのに、なぜ恨みっこなしのディールにしないのか。団内ルールを作る意味はあるのか。少し考えて見ます。

【2017年3月追記】銀天がディール以外からも出現するように緩和されました。最新の情報はwikiなどで確認してください。

 

・自発コストが重すぎる

これがまず一番の問題でしょう。グランデの自発素材と交換するのに必要な召喚石マルチ6種類それぞれのマグナアニマを集めるのにかかるコストを概算してみます。

6種の召喚石バトルは自発するのにジーン50個orウロコ6個が必要です。マルチバトルに参戦する場合はBP5を消費します。

マグナアニマのドロップは期待できるほど高くなく、アニマを10個集めてショップで交換するのがメインになるでしょう。

6種の召喚石バトルを各9戦でマグナアニマを集めきったと仮定します。全54戦。すべて自発するとジーンにして2700個、ウロコ324個を消費します。自発を1回もしない場合はBP270。何より1戦10分としても540分の時間がかかります。

そして交換した「調停の明星」を使用してようやくジ・オーダー・グランデを呼び出すことができます。団内グランデが行われていない団であれば(※後述)ここまで月単位の時間がかかってもおかしくありません。

対して、自発せずに参戦する場合はBP5で入れます。

 ・ジ・オーダー・グランデの難易度

 自発コストが参戦コストに比べて非常に重いのは述べました。ではグランデはどれほど強いのか?実はそれほど難易度は高くないです。団で綿密に連係を取らなくても野良で充分倒せます。加えてエリクシール使用制限がないので他のHLのように詰むことはありません。少なくとも私自身、野良のグランデ戦で討伐失敗になった経験はありません。

・ディールで出現するアイテムと必要個数・必要時期

ディールで欲しいアイテム=自発のモチベーションは、 銀天の輝きとコスモス武器です。この2つのアイテムはどちらも初心者には必要ありません。英雄武器の属性変更を行いたい(=クラスⅣを目指している)、あるいは編成の「武器染め」が形になっている段階のプレイヤーには喉から手が出るほど欲しいアイテムです。しかし少なくともランク100以下のプレイヤーがディールでこれらのアイテムを勝ち取っても使い道がありません

・ランク50から参加可能

にもかかわらずグランデ戦はランク50から参加可能です。このレベル帯のプレイヤーに丁寧に説明し意見のすり合わせを行うこと自体が困難なこともありそうです。

・ディールアイテムの必要個数

大半の人は銀天の輝き3つ、コスモス武器は目当てのものが1つ手に入ったらそれ以上は必要としないでしょう。(英雄武器を何個も属性変更する人は別)

何が言いたいかというと、目的のアイテムを入手した人からグランデを自発しなくなっていくということです。極端な話、自分がディールに負け続けると団で自分しか自発をしていないのにわざわざ自発したいのが自分1人になってしまう可能性さえあります。

【2017年3月追記】バハムート、ルシフェルの最終上限開放に銀天が10個必要になりました。

 ・グランデを団に流すメリット

純粋に仲間と遊びたいから、これが一番の理由でしょうが少し違う角度から考えて見ます。

グランデはディールアイテム以外にも栄光の証、覇者の証、碧空の結晶など有用なアイテムがドロップします。また、集めればディールアイテムである銀天の輝き、各種コスモス武器と交換できるアイテムも入手できます。そしてグランデの自発素材の交換に必要な各種マグナアニマもドロップします。つまり団内でグランデ戦が頻繁に行われれば、団員のグランデ自発のハードルはどんどん下がっていくということです。その恩恵は回りまわって自分も受けることができるし、団全体の強化に繋がります。

 ・グランデを団に流さないメリット

では団に流さないメリットは何でしょうか。これは明白でディールアイテムを確実に入手できるということです。それ以外にはあまりメリットは無いように思います。

・団内ルール

ではグランデを団に流すメリットと流さないメリット、両方のメリットを両立できる方法があるとしたらどうでしょうか?それを実現するのが団内ルールだと思います。ディール自発者優先の団内ルールが守られている限り、上記2つのメリットを両立できるはずです。

 

というわけでディールの団内ルールについて色々考えてみました。みんなが守ることでみんなに恩恵がある。きっとそういう考えから団内ルールが生まれていったんだと思います。

 

もしも自発コストがもう少し軽かったら恨みっこなしの争奪ディールも楽しかったかもしれませんね。ENJOY!

 

 

 

 【関連記事】

【グラブル】ショ○コンにレスラーグラン君の画像を見せたら死んでしまった話

【グラブル】救国のレスラー)

【グラブル】グラブルの名前変更をミスった話

【グラブル】グラブルのまんが