ピンク・クリームシチュー

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロンパV3プレイ日記 (4章前半)

ネタバレ注意です。

f:id:zenkoba:20170516214715p:plain

賑やかな人たちが一気に退場しお通夜ムードになるかと思いきや

入間ちゃんが奮闘して場を盛り上げてくれるのだった

しかしまた事件が…

 

4章の学級裁判前の推理記事です。

以下超絶ネタバレ注意です。

未プレイの方はブラウザバックしてください。

 

 


 

 

 

はじめに

バーチャル世界という特殊な設定下での犯行。

大味な設定だったので分かりやすい部分も多かったです。

色々な思惑が交錯していたようなので順番に整理していきます。

入間美兎の計画

ざっくり言ってしまうと、入間美兎はバーチャル世界で王間小吉のサツ害計画を立てていたと思います。

これはわかりやすすぎて入間ちゃんカワイイポイントでしたね。

自分のみが持つ携帯電話で百田くんを強制ログアウトさせ、現実世界での犯行を偽装して百田くんに罪を着せようとしていたようです。

入間美兎のプログラム改変

これもある程度レトロゲームに親しんでいる人ならすぐにピンとくるものでした。

川の流れがループしていることから分かるように、バーチャル世界は横方向にループしています。

入間ちゃんは自分をモノ属性に設定し、モノ属性のみが通り抜けられる壁を追加することで自分だけが教会と館を自由に行き来できる状況を作り上げました。

位置的には教会と館はループを挟んですぐ隣にあったんですね。

王馬小吉犯人説

今回の事件は「入間美兎が王間小吉をサツ害しようとしたが、返り討ちにあった 」と考えるとスッキリまとまります。

「王馬くんは入間ちゃんに触れられると行動不能になる」という設定がありましたが、何とか入間ちゃんに触れられずにトイレットペーパーで入間ちゃんを返り討ちにしたのでしょう。そうに決まってます。そうであってくれ。でないと…

王馬小吉が犯人ではなかった場合

犯行が可能な人物は1人しかいません。が…ここには書きたくないです…。

コードの接続を間違えて人格がバグりでもしない限りとてもクロになるとは考えられません……考えられません…

学級裁判を始めるのが怖いですが裁判前の予想はこんな感じです… 

 

 

【関連記事】

ロンパV3関連記事まとめ