ピンク・クリームシチュー

【ゲーム】「CUPHEAD」プレイ&レビュー(カップヘッド)

 STEAMで配信中のゲーム「CUPHEAD」のプレイ&レビューです。

f:id:zenkoba:20171024233830p:plain

 

ストーリーはこんな感じです。

現在は英語版しかありませんがアクションゲームなので英語が分からなくても問題ないです。

 

このゲームの特徴は何と言ってもレトロなカートゥーン調のグラフィック。

1930年代のカートゥーンアニメがそのまま抜け出して来たかのような画面は見ているだけで楽しい。それを自分で操作できちゃうんだから超楽しいです。

レトロなカートゥーン調ではあるのですが古い感じは全くせずオシャレでスタイリッシュ。

 

しかしこのゲーム、かわいい見た目と裏腹に難易度高めの硬派2Dアクションです。

基本的に敵の攻撃は死んで覚えるいわゆる死にゲー。

 

道中は無くボス戦から始まる作りで勝っても負けても3分以内で終わるので、もう1回もう1回と挑み続けてしまいます。

BGMもジャズ調で聴いてて心地良い曲が多いので同じボス相手に延々と遊んでしまいます。

難易度は高めですが絶望的という程ではなく、試行錯誤で無理なく突破できる良いバランス。

 

2017年で私の一番オススメのゲームと言っても過言ではないです。

実際のプレイ動画はこちら(ゆっくり実況)。


【CUPHEAD #01】カップヘッド(ゆっくり実況)

【CUPHEAD #02】カップヘッド(ゆっくり実況)

【CUPHEAD #03】カップヘッド(ゆっくり実況)

【CUPHEAD #04】カップヘッド(ゆっくり実況)【完】

気になったら是非遊んでみてください。

 STEAMストアリンク

 

 以下攻略メモ。ネタバレ注意です。

 

ショット使用感

・ PEASHOOTER(初期装備)

クセが少なく腐りにくい。が、相手ごとに有効な武器が分かれば使うことは少ない。

 ・SPREAD(スプレッド)

拡散弾。密着することで高い火力が出る。打ち消せる弾や雑魚の処理にも◎。しかし射程に難があるので届かない相手には無力。

・CHASER(チェイサー)

ホーミング弾。撃ちっぱなしにしておけば避けてる間に相手は死ぬ。最寄の相手に飛ぶので吸われて当たらないこともある(3面の海賊など)。攻略パターンを確立するまでのお供。

・LOBBER(ロバー)

バウンド弾。下方向に強いので役立つ場面は多い。密着できるならSPREDよりこちらか。

 ・ROUNDABOUT(ラウンダバウト)

ブーメラン。どちらかというと道中向けの性能か。

 ・CHARGE(チャージ)

溜め撃ち。バランスブレイカー。使用は程々に。どうしてもクリアできないときに。

 CHARM使用感

どれも強力でゲームの難易度を一気に下げる。特にSMOKE BOMBは一部の敵がヌルゲーになってしまう性能。

・HEART

HPが1増加。攻撃力がわずかに下がるが気にならない程度。

・ TWINHEART

HPが2増加。攻撃力がより下がる。

・P.SUGER

初回パリィが自動で出る。キングダイス戦が楽になる。

・SMOKE BOMB

ダッシュ中無敵。カジノの5番や7番がヌルゲー化する。

・COFFEE

ゲージ自動増加。通常プレイでは未使用(※)。

・WHETSTONE

 パリィに攻撃判定が付く。通常プレイでは未使用(※)。

 ※ Pランク狙いのときに使用

 

エリア1ボス攻略

特になし。希望があれば書きます。

エリア2ボス攻略メモ

・Carnival Kerfuffle(ピエロ)

ゴーカート:欲張ると前に出る動きのときに轢かれること多々あり。特にSPREAD使用時には注意。

ブランコ:本体の支柱に当たり判定はない。右側からSPREAD攻撃する。ペンギンの弾は避けにくいのでスーパーに巻き込んで倒しておくと安定する。

 

・Fiery Frolic(ドラゴン)

第二形態:炎が飛び上がる高さは溜め時間で判別可能。

第三形態:なるべく弾を破裂させないように。CHARGEが最適だが使うとすぐ終わってしまう。火炎放射は最上段安定。

 

エリア3ボス攻略メモ

・Honeycomb Herald(ハチ)

LOBBERが最適。とくに第三形態は隅の中段あたりからLOBBERを撃ってるだけですぐ終わる。

・Captain Brineybeard(海賊)

CHASERが通用しない数少ない相手なので自分で狙う必要がある。後半のビームはパリィ可能。ここもCHARGEだとすぐ終わってしまうのでPEASHOOTERの出番か。

・High Seas Hi-Jinx(人魚)

石化はレバガチャで復帰。完全に詰むタイミングもあるので運が絡む。

・Junkyard Jive(巨大ロボ)

部位破壊はなるべく一気に行えるように調整する。特に頭部を残した常態で腹を壊すとホーミング爆弾とレーザーを同時に避けなくてはならず被弾しやすい。部位破壊さえ上手くいけばあとは気合避けなので集中力との戦い。

・Dramatic Fanatic(劇場)

第一形態は密着安定。大波は隕石を壊すと出てくるピンクの星を使って避ける。

・Railroad Wrath(幽霊列車)

勝手に位置を変えられるのが厄介。それさえ気をつければそこまで難易度は高くない。CHASERのホーミング弾で足場を動かす敵を処理できると安定。

カジノ攻略メモ

理不尽に感じるが、目押しはそこまで難しくないので練習すればすぐ慣れる。目押しが出来れば得意な相手と3回戦うだけで済むので精神的にも楽になる。

1~3では2、4~6では4、7~9では8が安定。

キングダイス戦はピンクのカードをパリィできる。そこに気づけば半分勝ち。目押しでHPを多く残してゴリ押しすれば1回も上手く避けられなくても勝てる。

ラスボス攻略メモ

武器はSPREADが安定。

・第一形態

攻撃は多彩だが真下にポジショニングするのが基本。

両手を合わせる攻撃はしゃがむだけで回避可能。

龍になる攻撃は安全な位置が毎回変わらないので覚えてしまえば簡単。

ボールをバウンドさせる攻撃は最初外側に向かうので真下にいれば安全だが、火の玉に変化させる攻撃は真下にいるとあぶない。

 

・第二形態

魔界(?)に移動して足場が5つの状態。爆弾は自分と同じ側に来たらパリィで消す。反対側なら端に移動すれば当たらない。斧はうずまき状に飛んでいくので中心に向かって避ける。コインが降ってくる位置は順番なので意識しておく。

・第三形態

足場が3つに。両端の雑魚は片方だけでも倒しておくと楽。足場の移動はジャンプよりダッシュでする方が安全。

・最終形態

足場が1つに。降ってくるコインは足場の外にジャンプ→足場に向かってダッシュで復帰して避ける。涙はパリィ可能。ここまで来たらあと一息。