ピンクリ

ピンク・クリームシチュー

【#08】「ゾンビランドサガ」アニメ感想メモ

放送中のアニメ「ゾンビランドサガ」第08話の感想メモです。ネタバレ注意

 

不審者のおっさん登場かというミスリードから始まり、父親と判明、そして残された肉親との接し方…という「蘇り物」の王道テーマ。油断してたらめちゃくちゃ泣いてしまいました。 

 

リリィの死因はギャグ調で処理されましたが普通にめちゃ重いですね。リリィの過労にも気づけない程テレビの世界にのめり込んでしまったパピィ…。

 

そして今回最大の衝撃はやっぱりリリィの性別でしょうか。「年齢も性別も時代も超えて~」というキャッチコピーとか、リリィが重機雑誌を読んでたりとかヒントはあったのですがやっぱり衝撃的でした。NYOKI!プリパラで鍛えられていなかったら危なかった…。

 

ヒゲー!のシーンでもうギャグで処理していくのかと思いきやそこから急旋回して感動路線に。めちゃくちゃに泣いてしまった。あまりの急旋回にGがかかり過ぎて頭が混乱したのかと思いましたが、何回見ても泣けます。アニメの泣ける回殿堂入り候補。

 

ラストシーン、まさかドライブイン鳥のCMで涙を流すことになるとは思いませんでした。8話までにCM出演の回があったことが上手くハマって、これも脚本が見事でしたね。

 

 

 挨拶を返すようになって頬を染める純子ちゃん程ではないですが、ゾンビィの皆が幸太郎と信頼関係が築けてきていることにも注目です。幸太郎もTo My Dearestを作曲してくれて普通に良い奴すぎる…。

 

次回はサキちゃんにスポットが当たるようです。残り4話かな。さくらちゃんとたえちゃんの回も頼むぞ!

 

ゾンビランドサガはアマゾンプライムで配信中です。

 

 

 

前: 【アニメ】「ゾンビランドサガ」第01~07話 感想メモ